文章を、読む、書く、その際には思考の力が必要です。なんとなくでは、深い意味の文章は読めません。書けません。文章を読み書きする際の、基本のスタンスを、具体的に、そして多面的に解説します。
Thumbnail of post image 031

「読解力向上 思考の周辺」#国語 #家庭学習 #読解力

「ついざき式 本当の読解力を身につける50の方法」(KADOKAWA)からの紹介記事になり ...

Thumbnail of post image 131

「読解力向上 思考の周辺」#文脈 #追い方 #文章 #意味 #流れ

文章の流れ  文章中の、ポイントと、その具体例は、関係性から成ります。  文章が書き進めら ...

Thumbnail of post image 085

「読解力向上 思考の周辺」#省略 #書き方 #日本語 #順序 #位置関係 #主語

省略は、思考が進むこと  日本語は、縦書きを基本とします。 「縦書き」という書き方からの説 ...

Thumbnail of post image 061

「読解力向上 思考の周辺」#意味 #意味合い #違い #使い分け

意味という言葉 「意味」という言葉は、日常でよくつかわれる言葉ですね。  意味不明とか、意 ...

Thumbnail of post image 051

「読解力向上 思考の周辺」#暗記 #思考力 #母語 #文法

暗記は、思考力ではない    暗記は、思考が働いているとはとてもいえません。   暗記中心 ...

Thumbnail of post image 050

「読解力向上 思考の周辺」#言葉 #磨き方 #考え方 #生き方

時間の間、空間の間  日常会話の中では、間(ま)というものをできるだけつくらないという傾向 ...

Thumbnail of post image 159

「読解力向上 思考の周辺」#関係性 #ポイント #具体例

意味という関係性 二つ以上のものが存在すれば、そこには必ず、何らかの関わりが生まれます。 ...