ジュンク堂書店 明石店 話題書コーナーのポップ

話題書コーナーでの「大人の読む力」のポップに感謝

青の縁取りがまた綺麗です。

達筆です。

印刷以上に美しく、読みやすいです。

太字と細字のメリハリも大変効果的です。

細部にいたるまで、プロの技が感じられます。

ご担当者様、ありがとうございます。

本当に感謝、感涙です。

お近くの方、ジュンク堂書店 明石店で、ぜひ、「生」のポップの文字を確かめてみてください。

どうぞよろしくお願いします。

「大人の読む力」

論理的とは、意味の流れに破綻がないものをいいます。

でも、目の前のものが論理的であるかどうかは、客観的に確認できなければ、「論理」そのものも理解できません。

論理的思考には、客観的な思考が必須なんです。

(なにしろ、主観では、「好き嫌い」という思考が入ってしまいますからね。)

では、客観的に「論理」を理解するには?

「形」です。

ポップにも記されています。

私のいう「形」とは、文字であり、書き方です。

文字、書き方は、誰の目にも見えます。

それは、客観的に確認できる、ということです。

(客観的とは、誰の目でも同じように確認できることをいいます。)

「大人の読む力」は、客観的に、「論理」を「見る」ことが可能になっているんです。

ぜひ、読んでみてください。

想像とは違う「読み方」、「考え方」が、そこにあります。