グーグル サーチコンソール  ロリポップ、ムームードメインで登録できない 初心者のために

これで、グーグル サーチコンソール登録ができる ロリポップ、ムームードメイン

 ムームードメインで独自ドメインを取得し、ロリポップでレンタルサーバーを契約したら、まず、グーグル サーチコンソールに、ドメイン登録です。

 登録しないと、自分のブログの存在を、誰にも知ってもらえません。

 現在、検索は、グーグルの独壇場です。

 ヤフー検索も、その実体は、グーグル検索です。

 グーグル サーチコンソールの登録は、必須の状況となっています。

(もちろん、無料です。)

 でも、このグーグル サーチコンソールの登録、ロリポップ、ムームードメイン契約の初心者には、けっこう厄介なんです。

 ここに、登録の仕方を記します。

僕のこのサイトは、ロリポップの正規取次店に認定されています。

取次店コード     80d50e02648f

ロリポップ  https://lolipop.jp/order/form/?t_id= 80d50e02648f

おすすめは、ハイスピードプランか、スタンダードプラン!

グーグルは、スピードを重視するようになっています。

 おそらく、この記事を読んでいる方は、グーグルアカウントはすでに取得していると思われます。(もちろん、無料です。)

グーグルアカウント作成   https://accounts.google.com/signup

 もし、取得していない方は、グーグルアカウントを取得した上で、以下を読んでください。

ドメイン登録

それでは、「グーグル サーチ コンソール」のページを開いてください。

「プロパティタイプの選択」のページまでは、問題ないでしょう。

「プロパティタイプの選択」

「ドメイン」、「urlプレフィックス」から、選択できるようになっていますが、「ドメイン」を選択し、入力しましょう。

urlプレフィックス」の選択では、

http://xxxxxxx.com/とか、

https://xxxxxxx.com/とか、

http://www.xxxxxxx.com/とか、

https//www.xxxxxxx.com/とか、

個別に登録しなければいけなくなります。

ドメイン」を選択して、

独自ドメイン、xxxxxxx.comを入力すれば、上記のものも一遍に登録できます。

※グーグルサーチコンソールに登録後、SEOのためにも、グーグルサーチコンソールの左上部の「プロパティ追加」から、上記のプロパティをすべて入力しましょう。その際は「urlプレフィックス」に入力するだけでOKになります。

独自ドメインを入力したら、「続行」をクリック!

「DNSレコードでのドメイン所有権の確認」のページとなります。

DNSレコードでのドメイン所有権の確認」のページで、

②のTXTレコードをコピーします。

「確認」は、②のTXTレコードを、ロリポップの自分のDNS設定に貼り付けてからクリックしますから、画面はそのままにしておきましょう。

 このTXTレコードを使って、DNS設定するわけですが、ここでレンタルサーバーを「ロリポップ」で申し込み、独自ドメインの取得を「ムームードメイン」でしたという初心者は、かなりの確率で困ってしまうんです。 

 TXTレコードを、どこにどうすればいいのかわからない!

 あるいは、ロリポップの「コントロールパネル ムームーDNSセットアップ情報変更」

その下の「カスタム設定」に、

「カスタム設定は、ムームーDNSをより詳細に設定できる、中級者~上級者向けの機能です。十分に理解した上でご利用ください。」

なんて書いてあるものだから、初心者は、「カスタム設定」をクリックしてはいけないんじゃないか、って思ってしまうわけです。

カスタム設定 いじってOK!

 大丈夫! 

 初心者でも、「カスタム設定」いじりましょう。

 というか、いじらないと、グーグル サーチ コンソールに、「DNSレコードでのドメイン所有権の確認」してもらえません。

 ドメイン所有権の確認をしてもらえなければ、グーグル サーチ コンソールの登録はできません。

 ちなみに、DNSとは、ドメインネームシステムです。

 DNSサーバーとは、ドメインネームシステムサーバーです。

 レンタルサーバーを「ロリポップ」、独自ドメインを「ムームードメイン」で取得した人は、DNSサーバーは、「ムームードメイン」を選択しましょう。

 ムームードメインの「コントロールパネル」 → 「ドメイン操作」の「ネームサーバ設定変更」で、「ムームーDNS」を設定しましょう。

コントロールパネル

  ↓

ドメイン操作のネームサーバ設定変更 

  ||

ドメイン     ドメインの状態        処理

                    ネームサーバ設定変更   

ネームサーバ設定変更」をクリック!

〇ムームーDNS

最上位にある「〇ムームードメインのネームサーバ(ムームーDNS)を使用する」の〇をクリック!

⦿ムームーDNS

  ↓

最下部の「セットアップ情報変更」をクリック! 

ロリポップ! レンタルサーバー

※すでに、「ロリポップ!レンタルサーバー」を設定している人は、「ムームードメイン」の「ネームサーバ設定変更」のページでの変更ができないので、「ロリポップ! ユーザー専用ページ」で、「ムームーDNSへ移行」してください。

「ロリポップ!ユーザー専用ページ」 → 「ムームーDNSへ移行」のページで、「独自ドメインを選択してください」で、自分が取得している「独自ドメイン」を、「▼」をクリックし、表示させ、選択します。

独自ドメイン名」 ○○○○○○〇.com  (あなたの独自ドメイン)

「管理状態」 ムームーDNSをご利用頂けます

と表示されますから、この下部の「移行する」をクリック!

 そうして、「ムームードメイン」の「コントロールパネル」→「ネームサーバ設定変更」のページで、最上位の「ムームードメインのネームサーバ(ムームーDNS)を使用する」を選択します。

〇ムームードメインのネームサーバ(ムームーDNS)を使用する

   ↓

⦿ムームードメインのネームサーバ(ムームーDNS)を使用する

   ↓

「ネームサーバ設定変更」を保存します。

   ↓

「ムームーDNSのセットアップ情報変更」で、「ドメイン」、「サブドメイン」の「サービス」すべて、「ロリポップ」を選択します。

   ↓

最下部の「セットアップ情報変更」をクリック! 

 さあ! ここから、グーグル サーチコンソールから発行されたTXTレコードの貼り付けです。

ムームーDNSのセットアップ情報変更

ムームードメイン、「ムームーDNSのセットアップ情報変更」のページです

「カスタム設定」

 先ほども記したように、「カスタム設定は、ムームーDNSをより詳細に設定できる、中級者~上級者向けの機能です。十分に理解した上でご利用ください。」とありますが、大丈夫、超の付く初心者でも、設定できます。

「設定2」を使います

NO サブドメイン    種別      内容     優先度

が表示されます。

種別」の「」から、「TXT」を選択します。

  ↓

「セットアップ情報変更」をクリック!

  ↓

NO   サブドメイン    種別     内容        優先度

               TXT     TXTレコード

内容の欄に、google search console から発行された「TXTレコード」を貼り付けます。

  ↓

「セットアップ情報変更」をクリック!

これで、ムームードメイン側の設定は完了です。

グーグル サーチ コンソールのページに戻る

 グーグル サーチ コンソールの「DNSレコードでのドメイン所有権の確認」のページに戻り、最下部の「確認」をクリック!

  ↓

所有権を確認しました

となるはずです。 

 後で困らないために、こちらも、おすすめします。知らないと、後々、必ず、困ります。

WordPress ブログ初心者が、ブログを書きだす前に知っておくべきこと 

2021年1月10日「雑記帳」#Google_search_console 

Posted by 対崎正宏