柴犬(抱き枕)コタロウをかう 

ペットはもう飼えない 

 蘭子(犬)が死んでから、僕は、もうペットは飼えません。

 あれほどの悲しみを、また経験することなど、もう、とてもできないからです。

 もちろん、犬が散歩していれば、その飼い主より犬を見ますし、撫でたい、とも思います。

 思いはしますが、飼うのは、無理です。

黒柴のコテツ

 そんな僕が、たまたま訪れたホームセンターで見つけたのが、黒柴の「コテツ」でした。

 もちろん、最初は、それが「コテツ」なるものとは、露知らず。

 お! (黒柴!)、と思ったわけです。

 お! ってくらいですから、そりゃ、もう、かなり、訴えてくるものがあったんです。で、目を見張ったわけです。

 ただ、かわいい、という犬のぬいぐるみなら、色んなところで見かけます。でも、それに、いちいち目を見張るようなことはありません。

 この黒柴のぬいぐるみがそういう類のものと違っていたのは、眠っていたからなんです。目は、一本線!

 かわいさをアピールするなら、目というものは、大概、パッチリ、キラキラでしょう。

 それが、この黒柴ときたら、一本線なんです! 

 眠っているんです! ZZZです!

 僕は、こんな犬のぬいぐるみ、初めて見ました。

ぬめぬめの、つるつるの黒柴

 黒柴は、セール品として、ワゴンの中に、袋に入っていない状態で、眠っていました。

 誰かが、ワゴンの近くにいたら、僕はその黒柴を手に取るようなことはしなかったでしょう。

 でも、ワゴンの近くには、店員も、客もいませんでした。

 僕は、黒柴を手にしました。

 ああっ! なんという手ざわりなんでしょう! 

 見た感じと、感触が違っていました。

 ぬめぬめの、つるつる! 

 なめらかまくりです!

 僕は、手にした黒柴をまじまじと見ました。

 

 黒柴は、眠っているのをいいことに、かなり大勢の人に触られたのでしょう。(まあ、僕も触っているわけですが。)頸椎(けいつい)のあたりの縫い目が、派手に、ほつれていました。

 そうして、茶色のおなかは、うす汚れていました。

 ひょっとしたら、トイレで手は洗ったはいいが、ハンカチを忘れていて、ああ、そういえば、あそこのワゴンに手頃なのがあったな、などとハンカチ代わりにされていたのかもしれません。

 なにしろ、ぬめぬめの、つるつるの、なめらかまくりですから。

 すばらしい感触です。(まあ、僕も触っているわけですが。)

黒柴、一匹だけ

 僕は、頸椎も腹部もやられていない黒柴はないか、とワゴンの中を探し、辺りにも目をやりました。

 しかし、黒柴は一匹だけでした。

 いえ、そもそも、この眠っているぬいぐるみは、この黒柴だけで、他は、別会社の別商品ばかりで、みんな、輝くばかりの愛想を振りまいていました。

(これが、生身の犬だったら、話はまた変わっています。

 事実、蘭子は、兄弟犬の中で一番貧弱な犬だったんです。でも、僕はその一番貧弱な犬を選びました。) 

眠って、表情のないところが味噌(ミソ)

 断っておきますが、僕は、ぬいぐるみを買うような人間ではありません。

 着ぐるみとも無縁の人間です。

 誰かに、あげるために、ぬいぐるみを買ったということはありますが、自分がほしくて買うなどということは、生まれてこのかた、一度もありません。

 今回も、目がぱっちりで、表情バッチリの犬だったら、ワゴンの前で立ち止まるようなこともなかったでしょう。まして、手に取るなんてことも。

 でも、この黒柴は、眠って、表情のないところが味噌でした。

 そこに、強く惹かれました。

 でも、ボロボロです。

 ……。

 ネットで買おうと思いました。

抱き枕 

 後で調べてみると、あの黒柴は、「コテツ」という名前で、抱き枕なのでした。

 そして、「コタロウ」という柴犬もいるのでした。

 パグも、秋田犬も、シベリアンハスキーもいるのでした。

 ちなみに、クマも、パンダも、ネコも、ブタも、クジラも。

amazon


りぶはあと 抱き枕 プレミアムねむねむアニマルズ 柴犬の柴犬のコタロウ Lサイズ W73xD32xH18cm 48768-44

柴犬のコタロウ

 で、僕が購入したのは、Lサイズの柴犬の「コタロウ」です。

 蘭子も、銀も、茶色い犬だったからです。

 柴犬の「コタロウ」は、今、仕事部屋の机の脚に寄りかかって眠っています。

 抱き枕として使用するつもりはありません。

 ずっと、机の脚に寄りかからせて、そっとしておきます。

 似た商品がたくさんあるようです。

 僕が気に入ったのは、「プレミアムねむねむアニマルズ 抱き枕 Lサイズ」の「柴犬のコタロウ」です。

 ネットでは、「りぶはあと」、「リブハート」、「LIV HEART」、「liv heart」、いろいろ表記されているようですが、どれも同じもののようです。MADE IN CHINAです。

 抱き枕に縫い付けられているタグには、「LIVHEART」、そして「PREMIUM NEMUNEMU ANIMALSⓇ」とあります。

 とにかく、かわいらしいし、すばらしい手ざわりですよ。

 癒されます。 

2021年3月6日「雑記帳」

Posted by 対崎正宏