フォレスト・ガンプ 今この時を生きる

いつも、今この時を、一所懸命に

どんな人に対しても、礼を持って、同じように接する。

今この時を、一所懸命に接する。

僕は、そうありたいと思っています。

「フォレスト・ガンプ」は、まさに、今この時を、一所懸命に生きる人間です。

困っている人を見過ごさず、助ける人間です。

素直で、純粋な人間です。

「フォレスト・ガンプ」、一期一会

フォレストは、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」のような人間です。

いえ、もっと純粋ですね。

つまらぬ高い知能は持っていませんから。

私利私欲もありません。

「フォレスト・ガンプ」は、いいなあって思います。

考えたり、計算したりすることを知らない生き方は、すばらしいです。

「無知無欲」は、老子の理想としたものです。

ネットの時代の今となっては、悲しいかな、難しいですね。

「一期一会」という言葉は、タイトルで浮いている感がありますが、お話の内容はまさにそれなんですね。

一生に一度きり。

だから、一所懸命に、目の前の人と接するんですね。

フォレスト、最高の人間

フォレストは、最高の人間です。

会う人を、みな、幸せにする人間です。

映画を見ている人の心も、幸せにしてくれます。

「フォレスト・ガンプ 一期一会」、最高の映画です。