#スタンス,#助動詞,#手紙,#漢字

Thumbnail of post image 028
基本の敬語

 話し手、書き手からの、話題の人の行為、性質、その人が所属するものへの敬意 → 尊敬語

 話し手、書き手が、へりくだる → 謙譲語

(へりくだるは、漢字で記せば、謙る、遜る、です。

 へる ...

#スタンス,#マクロとミクロ,#世界,#他者

Thumbnail of post image 022
学ぶとは自分自身と他者を理解すること

 人は学ぶことで、救われます。

 学問は広大無辺であり、どの道であれ、学べば学ぶほど、自身の生活の中での問題にも、多面的な思考が、働くようになるからです。

 それは、他者を貶 ...

#スタンス,#客観,#論理

Thumbnail of post image 021
経験も、そこで知の思考が働いてこそ

 過ちを犯すのが人ですし、成長できるのも人です。

 生きていくことは経験していくことです。

 経験は、まったく個人的なものです。

 経験は、個の思考の力と直結 ...

#スタンス,#主体,#付属語

Thumbnail of post image 078
接続助詞は、言葉を扱う重要なキー

 語彙力だけでは、書けません、読めません。

 言葉と言葉を意味のあるものとしてつなぐのは、付属語の助詞と助動詞です。

 付属語の理解が、書く際にも、読む際にも必要になってきます。 ...

#スタンス,#他者,#母語

Thumbnail of post image 164
澄んだ心でなければ、読めない

語彙力をつけたり、文章の読み方を学んだりしただけでは、実のところ、客観的、論理的な思考はできません。

たとえ、その力を持っていたとしても、できない。

では、何が必要なのか。

#スタンス,#分析,#連続性

Thumbnail of post image 189
論理的に読む力が、考える力を磨いていく

論理的に読む力によって、良書や新聞を、深く読み、深く理解することができるようになります。

目の前のものの理解により、知力がつき、自分で考えるというスタートラインに立てます。

#スタンス,#思考の糧

Thumbnail of post image 094

「読む」スタンスとして

読解とは、他者の言葉を理解すること

読解とは、目の前の文章を理解することです。

目の前の文章、それは、他者の言葉です。

文章読解では、言葉を補う、という作業も必要になって ...

#スタンス,#パネル,#小林秀雄,#母語

Thumbnail of post image 043
論理的思考力が飛躍的に高まる 大人の「読む力」

一般的にイメージする国語読解の本とは違います。

読解力のある人ほど、「見えるもの」がある本です。

楽しめるはずです。

読解力に自信のない人は、本書 ...

#スタンス,#問題

Thumbnail of post image 149
スタンス

「読む」というスタンスについて、ぜひ、こちらをお読みください。

客観と論理を支えるものは澄んだ心で、それは脳内思考 

文章とは、他者の言葉

日本語の観点からの、読み方と問題の解き方

センター試 ...

#スタンス,#問題

Thumbnail of post image 034
スタンス

「読む」というスタンスについて、ぜひ、こちらをお読みください。

客観と論理を支えるものは澄んだ心で、それは脳内思考

文章とは、他者の言葉 

読み方、問題の解き方がわかる

 小説にどっぷり浸かる ...