#主観,#分析

Thumbnail of post image 088
見て、描くということの難しさ

 目の前の具体的なものを細緻にスケッチする難しさは、その経験のある人ならば、すぐにわかることでしょう。

 一匹のコオロギを描くにも、鍛えられた「目」が必要になります。

 その目を持た ...

#内容,#分析

Thumbnail of post image 013
意味という言葉

「意味」という言葉は、日常でよくつかわれる言葉ですね。

 意味不明とか、意味があるとか、小さな子どもだって、口にします。

「意味」とは、そのものが持っている内容、あるいは、価値です。 ...

#主語,#分析,#問題,#客観,#論理,#述語

Thumbnail of post image 097
「あどけない話」(智恵子抄)を読む「その1」からの続き

「高村光太郎 『あどけない話』(智恵子抄より)を読む その1」に続いての内容となります。

「その1」で、演習と問題を記していますので、ぜひ、そこで、自分の答えを持ってか ...

#スタンス,#分析,#連続性

Thumbnail of post image 105
論理的に読む力が、考える力を磨いていく

論理的に読む力によって、良書や新聞を、深く読み、深く理解することができるようになります。

目の前のものの理解により、知力がつき、自分で考えるというスタートラインに立てます。

#マクロとミクロ,#世界,#俳句,#分析

Thumbnail of post image 141
「形」とは、文字であり、書き方 そこに意味・内容がある

 詩の一行は、とても、目立ちますよね。詩の場合の一行は、一つの意味のまとまり、一つの世界を示す形(かたち)です。

 少し言い方をかえれば、一つの訴えたい意味、世界を一行 ...