#マクロとミクロ,#世界,#季語,#芭蕉

Thumbnail of post image 104
古池や蛙飛びこむ水の音 意味(訳)場所 季語

ふるいけやかわずとびこむみずのおと  

意味(訳)

古池に、蛙が飛びこんだ水音がした。しかし、その音もすぐに消えた。

場所

江戸深川の芭蕉庵で ...

#人生,#季語

Thumbnail of post image 175
尾崎放哉 小豆島西光寺南郷庵 

「咳をしても一人」

 尾崎放哉(おざきほうさい)の句です。

 放哉は、小豆島の西光寺の南郷庵(みなんごあん)でおよそ八ヵ月暮らし、そして亡くなります。

「咳をしても一人 ...