#くりかえし,#強調,#比喩

「象徴」解説
象徴と隠喩との違い

象徴と、隠喩(暗喩・メタファー)は、違います。

隠喩は、比喩の一つです。 

→ 比喩とは、比べて喩(たと)えること。

→ 比べるとは、ならべることです。つまり、ならべて喩(たと)え ...

#口語訳,#強調

Thumbnail of post image 152
反語は、強い主張

反語とは、断定の強調表現です。

強い自己主張です。

言いたい意味の肯定と否定とを反対にして、疑問の形にします。

ここでは、特に注意したい反語を、口語訳、現代語訳と併せて記します。

#主語,#強調,#比喩

Thumbnail of post image 036

「喩え」の表現は、強調の効果があります。

 だから、

 読解の際には、何を強調しているのかを読み取る。

 記述の際には、何を強調するのか、意図を持つ。

 それが、大切です。

...

#くりかえし,#副詞,#品詞,#強調

Thumbnail of post image 042
擬音語 擬態語 オノマトペ

「わんわん」「さらさら」「きらきら」「ぶいぶい」「ころころ」は、擬音語(擬態語)で、品詞でいえば、副詞です。

 オノマトペ、なんて言われることもあります。これは、フランス語です。

 擬 ...

#修飾語,#強調

Thumbnail of post image 055
レトリック

レトリック(修辞法)には、様様なものがあります。

あるいは、表現技法などといったほうが、馴染み深いかもしれません。

省略法、頓呼法、体言止め、直喩、隠喩、諷喩、換喩、擬人法、等等。

今回は ...

#AI,#キーワード,#強調

Thumbnail of post image 056
省略することで、強調効果が生まれる 

省略には、強調効果があります。

しかし、その書き方を理解していなければ、その効果も生まれません。 

省略には、いくつか、書き方があります。

ここでは、そのうちの一 ...