〇本サイトには、広告が表示されます。

 

 

#大人の読む力,#書き方,#読み方

Thumbnail of post image 194

続き記事です。

この記事は、その5です。

こちらからどうぞ。

→ その1 書き方がわかれば、読める

→ その2 読解時の視点、書く際の視点

→ その3 客観的な読み方、考え方 ...

#修飾語,#書き方,#読み方

Thumbnail of post image 188

続き記事です。本記事は、「その4」になります。

こちらからどうぞ 

その3 客観的な読み方、考え方 

その2 読解時の視点、書く際の視点 

その1 書き方がわかれば、読める

修飾で ...

#書き方,#読み方,#述語

Thumbnail of post image 152

前回の続きです。

前回 → 書き方がわかれば、読める 

書き方という「形」は意味を持つ

次の文章は、日経新聞の「春秋」の冒頭です。

「智恵子は東京に空が無いといふ、/ほんとの空が見たいといふ」。詩人の ...

#書き方,#読み方

Thumbnail of post image 187
書き方は、言葉の扱い方

次の文章は、日経新聞のコラム「春秋」です。

この文章を読み解き、日本語の書き方、言葉の扱い方を確認してみましょう。(やさしく解説します。)

書き方とは、言葉の扱い方です。

「智 ...

#主語,#動詞,#書き方,#述語

Thumbnail of post image 193
いくつもの動作の中から、最重要の「ポイント」を見せるなんとなく言葉を並べるだけでは、言いたいことは伝わらない

例文

A氏は、B会長に家へ招かれ、会社創業時の話を聞き、食事をした。

この例文は、一文で意味が成立して ...

#動詞,#書き方

Thumbnail of post image 100
動作による一文の書き方動作を並べるだけでは、何を言いたいのかわからない

次の例文は、一文のみで存在しています。

内容は理解できますし、文法上も何ら問題ありません。

ただ、書き手がいったい何を伝えたいのかが不明です ...

#主語,#修飾語,#書き方,#述語

Thumbnail of post image 028
考えの起点を主語にする文の成立は、主語と述語の意味の対応

主語の持っている意味を、述語として出せれば、文は成立します。

その際、主語と述語の意味は対応しています。

つりあっているわけです。

次の例文1 ...

#主語,#修飾語,#書き方,#述語

Thumbnail of post image 142
文章は、言葉の扱い方がわかれば書ける人に伝えるべき「何か」は、一語一語からできている

文章は、誰かに「何か」を伝えるためのものです。

その文章は、「一文一文」からできています。

そして、その一文は、「一語一語」か ...