#手紙,#言葉の扱い方

Thumbnail of post image 192
「依頼」「感謝」「謝罪」の際は「恐れ入ります」「恐縮です」

 手紙、ビジネスメールにおいて、「お願い」「依頼」や「感謝」「謝罪」をする際は、「恐れ入る」「恐縮」といった言葉を使いましょう。

「恐れ入る」「恐縮」は、「礼」を表 ...

#AI,#内容,#言葉の扱い方,#語彙力

Thumbnail of post image 001
感動がなければ本ではない

何を読めばいいのでしょう。

感動がなければ本ではない、と僕は考えています。

くだらぬ本を読むような時間は、誰にもありません。

おすすめは、「本物」です。

死ぬまで ...

#単語,#品詞,#日本語,#母語,#言葉の扱い方

Thumbnail of post image 140
英文法がわからないのは、日本語文法がわかっていないから

 始めたばかりの英語は楽しかったのに、英文法というものに出合ったら、ちっとも楽しくなくなった、という人はけっこう多いようです。

 英文法がわからないのは、日本語文法がわ ...

#思いこみ,#母語,#言葉の扱い方

Thumbnail of post image 130
わかったつもりという思考の壁

 日本語による論理的な思考の大きな壁は、わかったつもりという思いこみで、それは、一面的な理解です。

 たとえば、本当は、「円柱」であるのに、「円」だと思ったところで、思考を働かせることをやめてし ...

#book,#大人の読む力,#言葉の扱い方

Thumbnail of post image 181
大人の「読む力」紹介、そしてインタビューも受ける

住友生命の本の情報誌、「SUMISEI BEST BOOK」(スミセイベストブック)で、「論理的思考力が飛躍的に高まる 大人の読む力」が紹介されました。

書評2ページ、「著者 ...