#くりかえし,#人生,#俳句

Thumbnail of post image 134
「分け入っても分け入っても青い山」の前書き

種田山頭火

前書き

大正十五年四月、解くすべもない惑ひを背負うて、行乞流転(ぎょうこつるてん)の旅に出た。

分け入っても分け入っても青い山  

...

#人生,#俳句

Thumbnail of post image 022
鳴いて血を吐くホトトギス

(この記事のアイキャッチ画像は、へちまの花です。)

鳥の「ホトトギス」を漢字で書けば、「子規」、「時鳥」、「不如帰」等等。

正岡子規(まさおかしき)の「子規」とは、俳号(はいごう)で、「 ...

#マクロとミクロ,#俳句,#型

Thumbnail of post image 200

菜の花や月は東に日は西に 与謝蕪村

(なのはなやつきはひがしにひはにしに よさぶそん)

俳句の解釈文

 解釈文について触れておきます。(「読み方」はこちら → 菜の花や月は東に日は西に 読み方 与謝蕪村 その1  ...

#マクロとミクロ,#俳句

Thumbnail of post image 155
マクロ的世界は、ミクロ的世界の一瞬の結合  

「菜の花や月は東に日は西に 読み方 与謝蕪村 その1」の続きになります。

菜の花や月は東に日は西に 読み方 与謝蕪村 その1

解釈文はこちら → 菜の花や月は東に日は ...

#マクロとミクロ,#世界,#俳句,#分析

Thumbnail of post image 006
「形」とは、文字であり、書き方 そこに意味・内容がある

 詩の一行は、とても、目立ちますよね。詩の場合の一行は、一つの意味のまとまり、一つの世界を示す形(かたち)です。

 少し言い方をかえれば、一つの訴えたい意味、世界を一行 ...