ジュンク堂書店 近鉄あべのハルカス店で、「大人の読む力」展開!

展開! ツイート!

ジュンク堂書店 近鉄あべのハルカス店様で、「大人の読む力」 展開!

パネルもつくっていただき、ツイートまでしていただきました!

ありがとうございます!

パネルは、「スミセイベストブック」での、「大人の読む力」の紹介記事のパネルです。

展開に、大感動!

ジュンク堂書店 近鉄あべのハルカス店様での、このような展開、僕は、ツイッターで知りました。

驚き、大感動しました!

心よりお礼申し上げます。

ジュンク堂書店近鉄あべのハルカス店様、ご担当者様、本当に、本当に、ありがとうございます! ありがとうございます!

大人の「読む力」

本気で、新しい力を得たいと思う人に応える一冊

大人の「読む力」は、一般にイメージするような国語の文章解説をしている本ではありません。

本気で、新しい力を得たいと思っている人に応える本です。

読解力に自信のある人ほど、楽しめる本です。

読解力に自信のない方には、その力を得る切っ掛けになる本です。

主観の殻を破れば、世界観が広がる

わかったつもりは、思いこみで、主観です。

主観の殻を破った先に、客観と論理という力があります。

脳内の思考の力が、自分自身の力となります。

客観と論理の力は、まさに、脳内の思考の力で、自分自身の何よりの力となるものです。

「大人の読む力」で、僕が記しているのは、この客観と論理の力を得るための、言葉の扱い方です。

客観と論理がどのようなものなのかを、母語という言葉の扱い方で、目に見える「形」で、示しています。

主観の殻を破れば、客観と論理の思考の力により、世界観が大きく広がっていきます。

どうぞ、あべのハルカスへ

お近くの方、阿倍野にご旅行中の方、どうぞ「近鉄あべのハルカス」へ、そして、どうぞ「ジュンク堂書店 近鉄あべのハルカス店」へ、お立ち寄りください。

よろしくお願いします。

2021年4月25日「展開写真」

Posted by 対崎正宏