L.A. コンフィデンシャル 映画 おすすめ すごいキャスティング

DVD化

VHSテープから、なかなかDVD化されなかった作品です。

DVD化された時は、とてもうれしかったのを覚えています。

すごいキャスティング

この映画、すごいキャスティングですよ。

ラッセル・クロウに、ガイ・ピアース、ケビン・スペイシーに、ジェイムズ・クロムウェル、ダニー・デビート、それに、キム・ベイシンガーです。

役にはまったラッセル・クロウ 

ラッセル・クロウは、この「L.Aコンフィデンシャル」から、羽ばたきます。

バド・ホワイトという役は、ラッセル・クロウに、かなりの、はまり役でもありました。

というか、ケビン・スペイシーにしても、ジェイムズ・クロムウェルにしても、ダニー・デビートにしても、ガイ・ピアースにしても、はまってましたね。

もちろん「L.Aコンフィデンシャル」は、原作がすばらしいわけなんですが、キャスティングの成功も、この映画の成功の大きな要因といえます。

ちなみに、この頃のガイ・ピアースは、「アイアンマンⅢ」での彼とイメージ違いますよ。

キム・ベイシンガー アカデミー賞助演女優賞

キム・ベイシンガーは、透き通るように綺麗です、輝いています。

彼女は、この「L.Aコンフィデンシャル」で、アカデミー賞助演女優賞を受賞します。

キム・ベイシンガーも、役にはまっていたわけです。

この「L.Aコンフィデンシャル」が、彼女の代表作ですね。

DVDのジャケット

DVDのジャケットは、新しくなっていますね。

僕は、キム・ベイシンガーが車に乗っている、古いほうのジャケットが、気に入っていたんですが。

ちなみに、僕が持っているのは、古いほうです。

クライム・サスペンスのジェイムズ・エルロイ

原作は、クライム・サスペンスのジェイムズ・エルロイです。

エルロイ作品は、すばらしいです。

エロイ作品では、ありませんよ。

エルロイ作品です。

2000年以前の、彼の本は、僕も全部、持ってます。

クライム・サスペンス小説では、エルロイが抜群にいいです。

小説に興味のある方は、「ビッグ・ノーウェア」、「ホワイト・ジャズ」、「アメリカン・タブロイド」、どうぞ読んでみてください。

エルロイの小説では、「ブラック・ダリア」も映画化されていますね。

「ブラック・ダリア」も、「L.Aコンフィデンシャル」も、小説の出来がすごくいいんです。

エルロイ作品は、映画か、小説かとなると、どうしても、小説になってしまうんですが、それでも、「L.Aコンフィデンシャル」は、映画としてもいい仕上がりになっています。

アカデミー賞はタイタニックに持っていかれる

この「L.A. コンフィデンシャル」、アカデミー賞作品賞の他、多数の賞にノミネートされるも、「タイタニック」に11部門、持っていかれたのは、有名な話です。

でも、「L.A. コンフィデンシャル」も見応え十分の、すばらしい作品です。