#キーワード,#主語,#基本,#省略,#著作

Thumbnail of post image 076
文章の書き方 論理の展開

論理展開とは、論理の流れであり、つまり「考え(ポイント)」をどのように書いていくか、ということです。

拙著「ついざき式 本当の読解力を身につける50の方法」(KADOKAWA)では、論理的な書き方、 ...

#主体,#主語

Thumbnail of post image 063
ビジネス敬語 謙譲語

すぐに使える謙譲語の例です。

①「『~を』を高める謙譲語」

②「『~に』『~から』を高める謙譲語」

③「『聞き手』を高める謙譲語」

謙譲語

謙譲語は、自分自身(・身内) ...

#ポイント,#主体,#主語,#比喩

Thumbnail of post image 117
擬人法の例文

① 人がするように書いた擬人法(動作) 

 〇 誰かが座ると、そのイスは笑う。

 〇 私は、猫のタマに、注意された。

 〇 カバンは、まるで怒っているようだ。

② 人の性質、 ...

#マクロとミクロ,#主語,#修飾語,#述語

Thumbnail of post image 170
キーワード

キーワードとは、文章中で鍵となる言葉です。

この第一のものが、主語です。

第二のものが、述語です。

述語は、主語の意味を決定づけます。

そうして、文は成ります。

#ポイント,#マクロとミクロ,#主語,#例,#述語

Thumbnail of post image 070
ポイントとは書き手の視点 文章構成の基本

 書き方には、ポイントをわかりやすく訴える、感動的に訴えるという書き方の基本があります。

 文章構成です。

 代表的なものは次の三つです。

 ポイント → 例 ...

#主語,#強調,#比喩

Thumbnail of post image 178

「喩え」の表現は、強調の効果があります。

 だから、

 読解の際には、何を強調しているのかを読み取る。

 記述の際には、何を強調するのか、意図を持つ。

 それが、大切です。

...

#ポイント,#主語,#例,#日本語

Thumbnail of post image 187
省略は、思考が進むこと

 日本語は、縦書きを基本とします。

「縦書き」という書き方からの説明をここに記します。

 上から下、右から左という書き方ですね。

 書き方は、意味の流れです。

#主語,#動詞,#述語

Thumbnail of post image 127
助動詞「ない」の読解

例文

A 朝、街は美しくない。

B 朝、私は走らない。

「『ない』の識別 その先にある読解と思考」で、Aの例文を扱ったので、今回は、Bの例文を扱います。

Aの例文の解 ...

#主語,#分析,#問題,#客観,#論理,#述語

Thumbnail of post image 193
「あどけない話」(智恵子抄)を読む「その1」からの続き

「高村光太郎 『あどけない話』(智恵子抄より)を読む その1」に続いての内容となります。

「その1」で、演習と問題を記していますので、ぜひ、そこで、自分の答えを持ってか ...

#AI,#世界,#主語

Thumbnail of post image 130
AIをつくったのは、感情を持った人間

 AI、人工知能に、感情はありません。

 そこにある計算は、純客観的なものであり、論理的なものです。

 AI、人工知能の強みは、客観的、論理的な計算です。