#国語辞典,#基本,#意味

Thumbnail of post image 080
熟語は意味から組み立てられている

漢字は、意味を表す文字です。

表意文字といいます。

そして、それぞれの漢字には、字義というものがあります。

根本の意味ですね。

しっかりとした意味です。

#主語,#強調,#比喩

Thumbnail of post image 198

「喩え」の表現は、強調の効果があります。

 だから、

 読解の際には、何を強調しているのかを読み取る。

 記述の際には、何を強調するのか、意図を持つ。

 それが、大切です。

...

#くりかえし,#副詞,#品詞,#強調

Thumbnail of post image 063
擬音語 擬態語 オノマトペ

「わんわん」「さらさら」「きらきら」「ぶいぶい」「ころころ」は、擬音語(擬態語)で、品詞でいえば、副詞です。

 オノマトペ、なんて言われることもあります。これは、フランス語です。

 擬 ...

#主語,#動詞,#述語

Thumbnail of post image 046
助動詞「ない」の読解

例文

A 朝、街は美しくない。

B 朝、私は走らない。

「『ない』の識別 その先にある読解と思考」で、Aの例文を扱ったので、今回は、Bの例文を扱います。

Aの例文の解 ...

#修飾語,#強調

Thumbnail of post image 177
レトリック

レトリック(修辞法)には、様様なものがあります。

あるいは、表現技法などといったほうが、馴染み深いかもしれません。

省略法、頓呼法、体言止め、直喩、隠喩、諷喩、換喩、擬人法、等等。

今回は ...

#助動詞,#形容詞,#文の成分,#述語

Thumbnail of post image 192
「ない」から、どのように読めるのか

「ない」をただ識別できるだけでは、一問一答式のテストやクイズでしか役に立ちません。

 それでは、ただの暗記と変わりません。暗記は、思考力ではありません。

「ない」から、ど ...

#内容,#論理,#連続性

Thumbnail of post image 183

 カテゴリー「日本語 文法を基礎から読解、記述へ」を大分書いてきましたので、ここで、「文法を基礎から読解、記述へ」のスタンス確認を「ないの識別」を使って、3回にわたって記します。 

 文法をただの知識で終わらせてしまっては ...

#助動詞,#助詞,#動詞,#名詞,#品詞

Thumbnail of post image 063
形容詞と形容動詞

形容詞と形容動詞の表す意味は同じです。性質、状態、心情を表します。

形容詞と形容動詞の違いは、活用の違いです。

形容詞

形容詞の言いきりの形は、「~い」です。

美 ...

#内容,#品詞,#関係性

Thumbnail of post image 123
活用の種類と活用形   

動詞の活用の種類は、5種類です。

五段活用、上一段活用、下一段活用、カ行変格活用、サ行変格活用。

動詞の活用形は、6種類です。

(未然形、連用形、終止形、連体形、仮定形、命令 ...

#内容,#品詞,#形容動詞,#形容詞

Thumbnail of post image 036
深く書く、読む、話すには、活用を理解する必要がある    

 動詞、形容詞、形容動詞、助動詞を使わずに、話したり、書いたりすることはできません。これらは、活用のある品詞です。

 うまく書けない、話せない、読めない、その大きな ...